お見舞い申し上げます


少し遅くなりましたが、東北地方太平洋沖地震の
被災者の方、こころからお見舞い申し上げます。

またお亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りいたします。

M9.0という、恐ろしい威力の地震だったわけですが、
私の住んでいる愛知県でも、震度4で長く揺れまして
東海地震が来たのかと思うほどでしたが、あまりに長く
揺れ続けていたましたので、これはどこかで大きな地震があったのだろうと思いましたが、まさかここまでだとは想像できませんでした。

競馬の開催も中止になりましたが、
楽しく競馬が来る日を祈るしかありません。

また、何らかの形で被災者の支援をしたく思います。

皆様、まだまだこれから大変だと思いますが・・・。
今の大変な中での、最良の結果、未来があることを
私は心より祈らせていただきます。








mdollar at 18:17トラックバック(0)お知らせ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

一応触れます、黛騎手

26日の小倉12R、メジロガストン騎乗の黛騎手が
ゴール前で手綱を引き2着になった件で、油断騎乗という
裁定が下り、開催9日間の騎乗停止となりました。

レースを見ていて、横からの映像ですから
「は?何だこれは?」と思った人も多いでしょう。

パトロールビデオを見ると、本人の言うように
理由もあったのかなとは思うのですが、それにしても
見た目の悪さ、またタイミング悪く世間は相撲の八百長で
話題が持ちきりになっているので、厳し目なのか?と
思ってしまいました。

馬的にも、昇級したら通用しないでしょうし
色々なことが重なったことで、印象が悪くなっていることは
否定できません。

ミリオンダラー的にも、R馬ですし、距離好走該当に
潜在能力も該当、単を抑えた人もいたそうです。

JRA的には、購入者に謝罪すると
今の時代、下手に「ごめん」と言うだけでつけ込む人もいるので
言えないのかもしれないですが、ただ、これは一言でも
謝罪が必要じゃないかと思うのです。

ショウナンスマイルもR馬、△印もありましたが
当たった人はラッキーでしかありませんよね。

ただ、この件で思ったのは最近素人目に見れば
「何で追わないの?」というレースが多いことは事実です。
騎手からすれば追っても勝てないとか、理由があるでしょうけど
見ている側は違います。

現に、勝浦騎手は追うことを諦めてないことで
1着を拾えたわけなのです、何が起こるか分からないのが競馬です。

WIN5が春から出るわけですが、4つ当てて
最後の1レースで「億リーチ」なんて時に(配当は途中で分からないそうですが)

出遅れ⇒疲れを残さない為に後方で回ってくるだけ

なんてことがあったら、大変な事件にもつながりかねません。

全頭が1着を目的にしないと、真剣勝負じゃないですからね・・・。

http://blog.with2.net/link.php?1169928



mdollar at 08:13トラックバック(0)過去のレース解説  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

少しだけ

すみません、手首を怪我してしまいまいたので
少しの間、このブログやメルマガ等、全て少し手抜きになります(汗)

マイクから喋ると文章になるツールとかがあれば
いいなぁと思うのですが、ないですよねぇ。

印象的だったのはセントポーリア賞。
ミリオンダラーの馬印だと本命と単穴、◎と▲で決まったのですが
馬連で9040円も付いているんですよね。

3歳戦はあまり極端にキャリアが違うこともないですし
全馬の過去差があまりないので、R馬の効果も高めです。

過去に高で好走してたりする馬、そういう馬の経験値を
見てあげるとまた違う目線で予想ができると思います。

例えば、一日予想して印を打ってほとんど1番人気に◎を打っていたら
そんなの馬券で勝てるわけないですからね。
見てるヶ所が大多数と同じってことですから。

いい加減ではない少数派 天の邪鬼ではない少数派に
なれるかどうかが競馬や博打全般で必要だと思います。

mdollar at 00:33トラックバック(0)過去のレース解説  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3歳重賞

3歳重賞は、R馬狙いがベターです。
それは成績からハッキリと言える事ですが
非R馬が回収55%に対してR馬とR-を全頭買ってても
2008年から現在の成績で回収率100%超えてます。

同じレースに複数頭いるので、勝率なんてものを出しても意味ないですが
レース的中率は64.8%ですから、十分でしょう。

R馬の1番人気で勝率40%近く、単98%もあります。

そして、重賞は「能力上昇」馬を狙えばOKということは
このブログで書いてますし、ミリオンダラーの利用者さんは
すでに頭に入れている買い方だと思いますが、
上記に能力上昇を足すと回収120%あります。

今年も回収200%超え、2010年も2009年もプラスです。
2008年だけマイナスですが、利益均等で買っていたら
トントンぐらいの収支ですので、安定していることがわかりますよね?

ぜひ、3歳馬をこれからクラシックも含めて
ミリオンダラーで追いかけてください。
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/



mdollar at 05:30トラックバック(0)馬券法について  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
◆ミリオンダラー馬券術◆
ステップメール【実践編】
無料配信中!ぜひご登録を

全国書店や通販で発売中 ◆ミリオンダラー馬券術本◆

◆ミリオンダラー種牡馬◆

◆ミリオンダラーMAKER◆


月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
竹内裕也(たけうちゆうや)

 1980年生まれ。もの心ついた頃にはカードゲームの虜になっていたという生粋のギャンブラー。小学生の時には、学校でブラックジャックの勝負をしていたというから恐れ入る。
 26歳で水商売を辞めて本格的に競馬研究を始めると、生まれ持った博才が一気に開花。ミリオンダラー馬券術を開発して、ブログ、メルマガ、フリーソフトの各競馬メディアに次々と活躍の場を拡げ、JRAオッズマスターグランプリにも3度入賞。29歳では競馬書籍も刊行する。
 競馬予想界に久々に現れた超新星といえるだろう。




■動画・音声配信 take tube




QRコード
QRコード