『能力上昇』該当馬


重賞では『能力上昇』に該当した馬を狙う
ということは以前よりブログで書いていますし
競馬最強の法則に私が絡む数年前から
同じことを私は自分のメルマガでも言っておりました。

この能力上昇は現在ミリオンダラー馬券術の出馬表を見れば
一目瞭然な予想ファクターの1つです。

安田記念ではリアルインパクトが該当して1着など
実績を出してきておりますが、今日はこの能力上昇について
少し書かせていただきます。

まず、単純に能力上昇馬の2009年~現在のクラス成績

--------------------------------------------
クラス----勝率--連対率-複勝率-単回値-複回値-
--------------------------------------------
--G3----12.7%--23.5%--31.6%-----88-----94-
--G2----10.3%--19.9%--26.7%-----90-----79-
--G1-----8.9%--16.5%--24.7%-----91-----76-
--------------------------------------------


人気別成績
-----------------------------------------------------------------
人気------着別度数-------------勝率--連対率-複勝率-単回値-複回値-
-----------------------------------------------------------------
1番人気--49--38---8--69/164---29.9%--53.0%--57.9%-----82-----78-
2番人気--23--13--20--62/118---19.5%--30.5%--47.5%-----86-----82-
3番人気--15--17--14--73/119---12.6%--26.9%--38.7%-----76-----82-
4番人気---9--16--12--71/108----8.3%--23.1%--34.3%-----65-----87-
5番人気--13---6---9--67/-95---13.7%--20.0%--29.5%----146----101-
6番人気---3---8---7--61/-79----3.8%--13.9%--22.8%-----67-----85-
7番人気---7---3---4--56/-70---10.0%--14.3%--20.0%----242-----94-
8番人気---3---3---5--69/-80----3.8%---7.5%--13.8%-----64-----91-
9番人気---2---0---3--55/-60----3.3%---3.3%---8.3%-----93-----72-
10番人気---0---0---2--46/-48----0.0%---0.0%---4.2%------0-----30-
11番人気---1---0---4--42/-47----2.1%---2.1%--10.6%----142-----78-
12番人気---2---3---0--42/-47----4.3%--10.6%--10.6%----216----130-
13番人気---0---1---1--34/-36----0.0%---2.8%---5.6%------0-----60-
14番人気---0---2---1--29/-32----0.0%---6.3%---9.4%------0----137-
15番人気---0---1---0--20/-21----0.0%---4.8%---4.8%------0----205-
16番人気---0---0---0--18/-18----0.0%---0.0%---0.0%------0------0-
17番人気---0---0---0---9/--9----0.0%---0.0%---0.0%------0------0-
18番人気---0---0---0---9/--9----0.0%---0.0%---0.0%------0------0-
-----------------------------------------------------------------

ということで、人気薄の方が狙い目になるわけですが
5番人気以下でほぼプラスになります。


さて、これを少し集計方法を変えまして
R+馬 で 能力上昇馬 という定義にします。

勝つ能力があってさらにここまで能力が上がり続けている馬
ということになりますね。


-----------------------------------------------------------------
クラス----着別度数-------------勝率--連対率-複勝率-単回値-複回値-
-----------------------------------------------------------------
--G3----35--33--24-153/245---14.3%--27.8%--37.6%-----81-----85-
--G2----23--17---9--75/124---18.5%--32.3%--39.5%----134-----78-
--G1----17--14--10--47/-88---19.3%--35.2%--46.6%----171----111-
-----------------------------------------------------------------

特にG1競争では

--------------------------------------------------------------
年・年月----着別度数--------勝率--連対率-複勝率-単回値-複回値-
--------------------------------------------------------------
2011年------3--2--1-14/20---15.0%--25.0%--30.0%----117-----62-
2010年------7--6--7-19/39---17.9%--33.3%--51.3%----115----131-
2009年------7--6--2-14/29---24.1%--44.8%--51.7%----284----117-
--------------------------------------------------------------

このように、毎年プラス回収になっています。


これだけでも、馬券とちゃんと向き合っている人は
凄いと思ってくれるかと思いますが・・・


理にかなう方法で、以下のような絞り方ができます。
-----------------------------------------------------------------
クラス----着別度数-------------勝率--連対率-複勝率-単回値-複回値-
-----------------------------------------------------------------
--G3----12---6---6--32/-56---21.4%--32.1%--42.9%----110----100-
--G2----10---3---1--17/-31---32.3%--41.9%--45.2%----265-----90-
--G1-----5---2---2--12/-21---23.8%--33.3%--42.9%----278-----92-
-----------------------------------------------------------------

これは、明日の更新で解説しますね。



ブログランキング参加中、応援してね
http://blog.with2.net/link.php?1169928 










mdollar at 12:00トラックバック(0)馬券法について  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

武豊とRレベル

R印1着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
低-4- 2- 4-11/2119.0%28.6%47.6%7386
低+4- 1- 2-16/2317.4%21.7%30.4%7565
高-11-14- 9-53/8712.6%28.7%39.1%6390
普通5- 3- 5-47/608.3%13.3%21.7%5644
高★3- 3- 4-32/427.1%14.3%23.8%5455
高+5- 6-14-58/836.0%13.3%30.1%2660
低★0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

上記は今年の武豊騎手のRレベル別の成績です。
高★や高+になると相当勝率が下がっていますが、
低+や低-の面子では結構好走率が高いです。

R印1着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
低-1- 1- 2- 1/ 520.0%40.0%80.0%32112
低+2- 0- 1- 6/ 922.2%22.2%33.3%5245
普通2- 2- 3-13/2010.0%20.0%35.0%3560
高-9- 7- 8-27/5117.6%31.4%47.1%6883
高+3- 2-11-33/496.1%10.2%32.7%2060
高★2- 3- 4-19/287.1%17.9%32.1%3068

次にこれは騎乗馬がR+馬という限定です。
こうしてみても、Rレベル別の傾向は同じですが
どのクラスでも複勝率はかなり高いことは分かります。

今、一番買うのを悩む騎手が武豊騎手だと思いますが
上記を参考にすれば少し狙いも定まるかもしれませんね。



ブログランキング参加中、応援してね
http://blog.with2.net/link.php?1169928 










mdollar at 05:51トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

先週の危険な馬

頭数が少なかったので、未勝利の馬の中からも一部掲載しましたが
1倍台の馬も含めて全て着以下でした、良かったですね。

さて、WIN5の最後のレースで最低人気馬が激走したわけですが
実は私はあのレースでWIN5が外れました^^;

買える要素は少ないですが
木幡騎手のコメントを見ると、前日に無くなったお父さんが
勝たせてくれたのかな?なんて言ってました。

いい話に見えますが、素直に感動できないのは
やはりWIN4になっていた私だからでしょう(苦笑)


ブログランキング参加中、応援してね
http://blog.with2.net/link.php?1169928 









mdollar at 16:49トラックバック(0)過去のレース解説  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

危険な馬(初Rレベル高+以上出走馬)7月24日


土曜は1頭勝ってしまいましたが
未勝利の方も掲載しておいてよかったですね。
人気寄りでしたがきっちり凡そうしてくれてました。

さて明日ですが・・・
ラベンダー賞は全頭初高+該当してしまうので
それを除く500万以上だとこれだけ。

京7, シェイクラブハート

ブログ更新してこれだけなのは寂しいので
また未勝利戦分も人気だと思われる馬を掲載しておきます。

函3, シラサギジョウ
函3, リネンムード
新2, ラストメッセージ
京4, スマートスピリット


余談ですが、どのスポーツ界も
ベテランがいぶし銀のファイトをしている中で
競馬だけはどうもそうならないですね。

本当に運だけだったのか、一部の騎手が特別に上手いと
誰しもが思い込んだことで、一部の騎手ばかりに
良い馬が回っていた競馬界が、徐々にそうでもないのか?となり
馬がある程度バランス回り出したら、TOPだった騎手達が
残念な競馬の連発をし続けるようになりました。
リーディングを見れば一目瞭然です。

やはり見ていて悲しいことです。

このまま、一部のベテラン騎手がフェードアウトするとしましょう。

その場合、過去の結果は本当に運が大半
馬が集まる土台を作ったことは実力ですが
特別上手いと思われていたことや、権力があったからの結果で
仮に今と同じような環境でスタートしていたら
全然有名にもなってなかったんじゃないの?という見方もできるようになってしまいます。

見てても覇気がありません。
前走逃げれなくて負けたことが敗因だと語っている馬で
逃げようともせず、追うこともない、
こんな競馬をしている時点でやる気もないのでしょうし
それなら若い騎手に道を譲って欲しいなぁと思うんですけどね。

もちろん、復活してくれれば最高ですけどね!


ブログランキング参加中、応援してね
http://blog.with2.net/link.php?1169928 







mdollar at 17:34トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
◆ミリオンダラー馬券術◆
ステップメール【実践編】
無料配信中!ぜひご登録を

全国書店や通販で発売中 ◆ミリオンダラー馬券術本◆

◆ミリオンダラー種牡馬◆

◆ミリオンダラーMAKER◆


月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
竹内裕也(たけうちゆうや)

 1980年生まれ。もの心ついた頃にはカードゲームの虜になっていたという生粋のギャンブラー。小学生の時には、学校でブラックジャックの勝負をしていたというから恐れ入る。
 26歳で水商売を辞めて本格的に競馬研究を始めると、生まれ持った博才が一気に開花。ミリオンダラー馬券術を開発して、ブログ、メルマガ、フリーソフトの各競馬メディアに次々と活躍の場を拡げ、JRAオッズマスターグランプリにも3度入賞。29歳では競馬書籍も刊行する。
 競馬予想界に久々に現れた超新星といえるだろう。




■動画・音声配信 take tube




QRコード
QRコード