危険な馬(初Rレベル高+以上出走馬)7月23日


今晩は。
今日も例のものを更新しておきますね。


初Rレベル高+以上出走馬

函10, メジロダイボサツ
新9, ヒズラストノート
新9, ミトラ
京12, サマーアイ
京12, サザンブレイズ
京12, エースインザホール
京12, マッキンリー
京12, コーリングオブラブ


未勝利で人気どころだと
この3頭を書いておきたいなと思いました。
新2, メギービー
新3, ガル
新3,クールヴェント

能力的には全然勝ちきれますが
この両レースって過去高★を経験した馬も多いんですよね。
そういう点では気になるレースです。


三国特別は15頭中、8頭が前走高★経由のレース。
この三国特別の次走が気になりますね。
こういうレースを財産にしていけるのが
ミリオンダラー馬券術の大きな特徴だと思います。


過去は意味が無いなんて言う馬券家もいますが
未来を狙うには過去と今を活用するしかありません。
まぁ、そういう人は指数などが過去のデータなどから
出ているということを知らないだけかもしれませんが(苦笑)



ブログランキング参加中、応援してね
http://blog.with2.net/link.php?1169928 










mdollar at 17:45トラックバック(0)馬券法について  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3~4月、高+や高★が多かったが

3月11日の震災の影響で、競馬が中止になるなどしたことから
出走したい馬が殺到して頭数が揃い、Rレベルの高いレースが増えました。

そこで今年の3月19日から4月末までの
Rレベル高+と高★を走った馬の次走を集計してみました。

シンプルに「次走」というだけでも
複勝回収率が99%。
今走ダートで126%という好成績です。

まだこの7月に出走してきている馬もいますが
単88% 複104%ですからそこそこですよね。

あの時期に走っている馬で次走がまだという馬は
当然減ってきていますが、それだけにこのような見方ができます。


◆上記期間で高+以上で競馬をした馬
  
        +

◆そのレースの次に勝ち上がった馬が多いレース


この出身馬は狙いやすい馬になりますよね?


なぜ狙えるかわからない、
という場合は・・・何度も考えてみましょう^^。

当たり前のことしか書いてないので
これが分からないとやばいです。

Rレベルとはなにか?
前走のレースのその後は?

ってことを考えれば、競馬を見たことが無い人でも
想像できることです。
夏なので頭がぼーっとするかもしれませんが
頑張って考えて、今週はチェックしてみましょう!!


ブログランキング参加中、応援してね
http://blog.with2.net/link.php?1169928 









mdollar at 17:00トラックバック(0)馬券法について  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

堅すぎな一日

一応、昨日の危険な馬は1頭しか勝ちませんでしたので
まぁ合格ということでいいと思いますが・・・
1番人気を全部買えば回収111%、1~2番人気だけで
競馬をしているようなレースも多く、レース半ばで追うのを辞めるような騎手も
出ているのは暑さのせいなのかなぁ・・・?



mdollar at 21:10トラックバック(0)過去のレース解説  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

紛らわしい名前にご注意ください


読者様や私個人的にお付き合いのある方々から
いただいたご連絡なのですが、私と競馬最強の法則様の
ミリオンダラー馬券術と大変良く似た名前の情報商材が出ているようです。

【ミリオンダラー馬券投資法】のような名前の商材です。

この業界は、話題になっているものと似たような名前にして
検索にひっかけるという方法を取る人は少なくありませんが、
如何せん、紛らわしいですのでご注意ください。

mdollar at 16:44トラックバック(0)お知らせ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
◆ミリオンダラー馬券術◆
ステップメール【実践編】
無料配信中!ぜひご登録を

全国書店や通販で発売中 ◆ミリオンダラー馬券術本◆

◆ミリオンダラー種牡馬◆

◆ミリオンダラーMAKER◆


月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
竹内裕也(たけうちゆうや)

 1980年生まれ。もの心ついた頃にはカードゲームの虜になっていたという生粋のギャンブラー。小学生の時には、学校でブラックジャックの勝負をしていたというから恐れ入る。
 26歳で水商売を辞めて本格的に競馬研究を始めると、生まれ持った博才が一気に開花。ミリオンダラー馬券術を開発して、ブログ、メルマガ、フリーソフトの各競馬メディアに次々と活躍の場を拡げ、JRAオッズマスターグランプリにも3度入賞。29歳では競馬書籍も刊行する。
 競馬予想界に久々に現れた超新星といえるだろう。




■動画・音声配信 take tube




QRコード
QRコード