ストロングポイント 増減理論

ミリオンダラー馬券術は、R馬という存在とRレベルという存在を使い
様々なファクターを生み出せる理論ですが、このコンテンツの中で
単品として出しても売れるだろうし、本にもできると思っているのが
増減理論です。
レイティングの増減値の動きで狙える狙えないということを
誰が聞いても納得できる理論をロジックにして掲載してます。

昨日は小倉9Rでマイネルガヴロシュが該当してましたが
それだけでなく、前走がRレベル高★という存在なのに
単勝8番人気は美味し過ぎました。

ということで、この3日間は遊びと決めてましたが
流石に1点1000円で馬券を買うぐらいじゃないと
勿体ないだろう・・・ということで単、馬連、馬単を各1000円。

がっ、この週末プライベートなことでも多忙だったことと
イレギュラーな月曜開催なので、スケジュールが狂い
ほぼ寝ずに馬券を買っていた結果。。。

image


↑このザマ 馬単で13万円を払い戻す予定が
13730円になってしまうという痛恨のミス。

まぁ、それでも8万払い戻しがあれば良しとしよう。
元々、遊びでワンコインと決めていた週なので、
良かったと思える心の余裕を持てないと博打では勝てないですからね。


馬券法には必ずウィークポイントがありますが、
それが気にならない武器があれば良いと思います。




mdollar at 00:58トラックバック(0)馬券法について  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

超絶配当の裏でささやかな幸せを

あーあー、小倉は今日も雪だったぁ~。
某名曲の替え唄からスタートしましたが、
バレンタインデーに続行競馬ということで、
私の予定もこれでパァとなってしまいました。

競馬最強の法則でコンテンツを開始して2週目で
雪で開催が中止⇒月曜に、なんてことになったので
「え?この場合どうするんだろう?」と焦り
慌てて確認したところ更新は無しということでした。

一応土曜に掲載した小倉競馬の出馬表をみれば
それで対応できるわけですが、試しにミリオンダラー馬券術を
使ってみたい人には良いラッキーな機会かもしれませんね。

なぜなら・・・って具体的に書くと問題があるかもしれないので
書きませんが、12日はもう終わったことになっているので、
というのがヒントです(笑)


さて、昨日の小倉4Rですが1950万馬券という
とんでもない配当の馬券が出ましたね。
もしかすると、こんな配当もWIN5が出たら
「あ~、1950万ぐらいかぁ」になるかもしれませんが。

この小倉4R、1着馬のゲティスバーグはミリオンダラーの×
3着馬のシルクフラッシュが△と、馬券には絡んでくれてました。
カリスマミッキーは流石に手が出ませんでしたが、
前走初芝で着差を詰めてきた馬が重の芝という
初体験をするわけですから、そう考えれば人気が無さ過ぎでしたね。


さて、一方そんな衝撃は「へ~」という感じで
東京に目を向けていた私ですが、7Rで良い馬発見夢気分。

8番人気ニシノフェミニンは印が○でした。
能力上昇該当で高低自在の馬、距離とコースは○該当で
R馬と他の馬より目立つが低人気。
こういう馬が美味しいわけですが、ダートが稍重で
どっちつかずのレースが多いので、遊び買い。

image


それでも、馬連で6790円は中々美味しい配当。

数百円での馬券でもリターンが茶色いお札になるなら
十分楽しめるというのもまた競馬。

遊びと勝負と分けれないと、大金ブッコミしか
興奮できなくなって依存症化していく人が多いですよね。

なので少額で点を絞って高配当を遊び半分で当てつつ
ガチで勝負もできるファクターとして、ミリオンダラー馬券術の
出馬表を使っていただければなぁと思います。



mdollar at 00:47トラックバック(0)過去のレース解説  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

勝負か遊びかはお天道様のご機嫌次第です


やはり雪が降るとか、雪が降った後とか
馬場が特殊になるのは妙味を発生させますが
不可解なことも増えるので勝負はしにくくなります。

元々、競馬は予想だけではどうにもならない要素が
数多くあるギャンブルなので、できるだけそういう要素が
少ない日に、尚且つ人気薄の馬が狙える時に大勝負するのが
一番良いと私は思うわけです。

となると、土曜は様子見と遊びということで
1~2番人気じゃないのに、ミリオンダラーの◎や○を
小銭で買いつつ、日曜へのチェックというスケジュールに決定。

image


京都1Rは印のある馬が1~5着を独占しましたが
1.9倍の1番人気馬は、▲評価で◎と○は3~4番人気。
ワイドで10倍近く付くということでワンコイン買い。
結果、お札数枚になりましたということで。

image1

本命対抗決着でこの配当ならまずます。
300円が8000円近くなれば、楽しい遊びという感じです。
印無しの1番人気も沈んでくれたので、その点も満足。


小倉で買える度合いより人気が薄いであろう馬が多かったのに
中止になってしまったので、小銭を持って退散。

クイーンカップは、2着馬が無印でしたが
1着は○、3着のデルマは◎になってましたよね。

東京最終の10番人気3着馬も▲判定。
アルデバランSは4番人気1着のピイラニが◎判定。

ミリオンダラーの馬印は、前にも書きましたが
コンピューター予想的な位置づけで、もちろん
私竹内本人が、重点的に見るファクターを上手く判定して
アナログとデジタルの半々ぐらいで総合評価したものが
印になるようにはしております。

ですので、印があって(良くて)人気が無いというのは
やっぱり穴で狙っていただきたいなと思いますし、
競馬ファンには多いのですが「人気が薄い馬を買うのは不安」
なんて人がいるんですよね、でも買える馬が人気薄だから
儲かる瞬間があるのが競馬なわけですから、その考えは絶対に駄目なんですよ。

そして本命を買うなら、その人気以上に馬券になるであろう馬を
チョイスして買うべきですよね、当たり前のことなのですが
この当たり前の前提が抜けて、何をどう予想して何のために馬券を買っているのかを完全に見失っている人は少なくありませんからね。


遊びでも、勝負でもそれは同じだと思います。


今週は控え目に過ごそうと思っている次第ですが
勝負するぞと思っている人は、↑の話を少しでいいんで
頭に入れておいていただけると嬉しいです。

 



mdollar at 02:19トラックバック(0)過去のレース解説  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

小倉の代替につきまして

代替競馬分の情報提供は行わないということになっておりますので
ご確認とご理解をお願いいたします。

せっかく土曜は朝から本命対抗決着だったので
良い波の中で中止は残念でしたね・・・。

mdollar at 19:17トラックバック(0)お知らせ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
◆ミリオンダラー馬券術◆
ステップメール【実践編】
無料配信中!ぜひご登録を

全国書店や通販で発売中 ◆ミリオンダラー馬券術本◆

◆ミリオンダラー種牡馬◆

◆ミリオンダラーMAKER◆


月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
竹内裕也(たけうちゆうや)

 1980年生まれ。もの心ついた頃にはカードゲームの虜になっていたという生粋のギャンブラー。小学生の時には、学校でブラックジャックの勝負をしていたというから恐れ入る。
 26歳で水商売を辞めて本格的に競馬研究を始めると、生まれ持った博才が一気に開花。ミリオンダラー馬券術を開発して、ブログ、メルマガ、フリーソフトの各競馬メディアに次々と活躍の場を拡げ、JRAオッズマスターグランプリにも3度入賞。29歳では競馬書籍も刊行する。
 競馬予想界に久々に現れた超新星といえるだろう。




■動画・音声配信 take tube




QRコード
QRコード