危険な馬(初Rレベル高+以上出走馬)7月16日


今晩は。
今週から夏トクです、馬連ワイド枠連を
効果的に狙っていきたいですね。

さて、例の新ロジックも投入されておりますので
ミリオンダラー馬券術の出馬表も活用してくださいね。


Rレベル初高+以上出走馬

函7, ブルーソックス
函7, サトノドリーム
函9, アヤナミ
新12, トップオブプレイズ
新12, グラッツィア
京8, ハニーメロンチャン
京8, シグナルストーン
京8, トーホウプリンセス
京9, マイユクール
京9, シゲルコイヒメ
京12, エアラギオール



ブログランキング参加中、応援してね
http://blog.with2.net/link.php?1169928 









mdollar at 17:37トラックバック(0)馬券法について  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

新ファクター追加 芝専用回収120%理論

~お知らせ~

競馬最強の法則のコンテンツ
ミリオンダラー馬券術の出馬表に
新しく2つの情報が増えることになりました。

1つ目はレイティングの順位です。
これは競馬最強の法則様からのご意見でしたが
問題無いということで掲載することになりました。

2つ目は私からの要望で装備されるのですが
『経験力』というファクターが装備されまして、
『○』に該当している馬は、2009年移行で
単勝回収率120%を超えている芝専用ロジックです。

これは、Rレベルを前走だけでは無く
様々な角度から過去走を集計した結果生まれた理論なのですが、
私もある日「恐らくこれはプラスになるだろう」と
想像してから調べた結果、実際プラスだったという理論なので
今後の信頼度もかなり高いと思っております。

発案してから実装までの期間でも
結構馬券を当てておりました(こっそりと笑)

一応、競馬最強の法則のサイトでは書いてない
データを少々ここでは掲載しておきます。

2009 勝率15.0% 単106%
2010 勝率15.2% 単135%
2011 勝率15.3% 単107%

回収率は偏ってますが、この勝率のブレの無さは
適当に作ったロジックではない証拠になります。

◆単勝10倍以上

2009 勝率8.0% 単134%
2010 勝率7.1% 単202%
2011 勝率7.6% 単137%


前走が非R馬 勝率17.9% 単306%

前走のRレベルが・・・高いほど回収率が高い。

という大きな特徴があります。

で、上記まで絞り込もうとも思ったのですが
オッズが偏ると嫌なので、それはやめておきました。

ですので、ここでさらっと書いて終了です(笑)

大ざっぱに絞るなら1番人気だけ切ればOKです。
それでも十分高い回収率になっていくと思います。

もちろん、単勝ばかりでは無くて
他の馬券でも買っていただければ、それだけ
全員が得する可能性が上がっていくことでしょう。

馬単、3連単はもちろんですが
人気条件無しで複回収101%(要するに経験力○該当馬全体で)
単勝10倍以上の馬なら、複勝でも117%ありますので、
馬連でもワイドでも3連複の軸にしても問題ありません。

一日の頭数は0から13頭ぐらいまで広いですし
年別は安定してますが、月別だと回収0から1000まで
幅広いということもありますが、まぁ頭数がいなければ
回収率も出てきませんしそれは仕方ない部分もあります。

取りあえず、現状でミリオンダラーを利用いただいている方には
即戦力というか、メインで使えるファクターになりますので
今後注目してみてください。

もちろん、今後ご利用していただく場合にも
このファクターは注目してみてくださいね。

他にも前走6着以下の回収率が150%超えている等
色々あるのですが、あまり書いても面白くなくなりますので、
この辺にしておこうと思います。

それでは、ミリオンダラー馬券術のファクター追加のお知らせでした。






mdollar at 00:45トラックバック(0)お知らせ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

7月9日 京都6R

このレースはR馬が6頭。
Rレベルは高-、前走高+の馬が多いので
楽になった馬で勝ち負けできる馬が多かったです。

結果的に1着2着はR馬で決まりましたが
この手の「どうみても○頭で絞れる」
というようなレースでは、その○頭から上手く
軸を決めるなどして買い目を考えたいところです。

BOXでも良いのですがやはり絞ることで
回収率を上げていかないといけないですからね。

今週からは夏トクということで
函館の特別競走は馬連・枠連・ワイドの
配当が5%増えるので、この手のレースで
上手く馬券を当てたいところですよね。





私が配信しているメルマガでも
今週は函館対策をしてますので
よろしければ読んでくださいね。
http://www.mag2.com/m/0000216242.html


ブログランキング参加中、応援してね!
http://blog.with2.net/link.php?1169928 











mdollar at 06:00トラックバック(0)馬券法について  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

徐々に成長する馬の方が多い

7月9日の中山1R、サトノヴィクトリア
長期の休み明けを叩いて、2走目にブリンカー着用すると
そこから見違えるような逃げでRレベル高+で掲示板に
Rレベル普通でも逃げ6着を馬が変わってきました。

前走はRレベル低-を再度逃げて2着、そのときには
初めてR-になっていました。

そして今走、ついにR+という評価になりましたが
この馬は逃げれるようになったこと、そして結果、そして
レイティングの増加が影響してR-になり、R+になった、
成長の過程がレース内容からも、ミリオンダラー的にも分かるので
とても参考になる馬だと感じました。

今走逃げて上位、今後逃げ続けてそのうち1着
という感じなのかな?と思い複勝を買いましたが
こういう分かり易い馬は見つけたら買いたいところです。

 



ブログランキング参加中、応援してくださいね
http://blog.with2.net/link.php?1169928 









mdollar at 16:40トラックバック(0)過去のレース解説  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
◆ミリオンダラー馬券術◆
ステップメール【実践編】
無料配信中!ぜひご登録を

全国書店や通販で発売中 ◆ミリオンダラー馬券術本◆

◆ミリオンダラー種牡馬◆

◆ミリオンダラーMAKER◆


月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
竹内裕也(たけうちゆうや)

 1980年生まれ。もの心ついた頃にはカードゲームの虜になっていたという生粋のギャンブラー。小学生の時には、学校でブラックジャックの勝負をしていたというから恐れ入る。
 26歳で水商売を辞めて本格的に競馬研究を始めると、生まれ持った博才が一気に開花。ミリオンダラー馬券術を開発して、ブログ、メルマガ、フリーソフトの各競馬メディアに次々と活躍の場を拡げ、JRAオッズマスターグランプリにも3度入賞。29歳では競馬書籍も刊行する。
 競馬予想界に久々に現れた超新星といえるだろう。




■動画・音声配信 take tube




QRコード
QRコード