土曜の危険な馬

場 R馬名オッズ単勝複勝
新 8リーティラ370.315  
新 8アムールエテルネル103.410  
東 7エイブルブラッド163.35  
東 7ファストワーカー2.91170110
東 7サトノピースピース10.27  
東 7ベニバナセンプー95.312  
東 7ニシノゲイナー17.99  
京 7ブリリアントシチー280.811  
京10シースナイプ10.74  
京11オグリスペシャル560.217  


土曜日は上記の馬をブログに掲載しておきました。
1番人気馬とうことと、東京7レースは頭数が多かったので
1頭2頭絡んでも仕方ないかなと思ってましたが、
人気馬が勝っただけなのでまぁよしとしておきます。

一番なのは、穴人気しそうな馬の大半が
初高+であると面白いんですけどね^^。

回収が上記17%、日曜日が15%ぐらいでしたか(未勝利以外)
回収が低いほど良いのが切り馬なわけですが、
回収が低い馬がいるということは、高い馬がいる、
そういう目線で考えるとただ切るだけじゃなくて、
買える馬も浮かび上がるのが馬券の面白いところです。

今週も、掲載できればしますね。


ブログランキング参加中、応援してくださいね~。
http://blog.with2.net/link.php?1169928


 



◆ミリオンダラー馬券術 出版記念
 アマゾンキャンペーン開始 

 期間:5月29日まで 今週で終わりです。
 
 

【プレゼント1】

『回収率133% ミリオンダラー覚醒馬』

本書で語られているRレベルを利用することで
一定の勝ち馬の能力まで足りて無かった馬が
あることをきっかけにして大きく変化をし、
覚醒することで回収率133% 勝率16.2%という
結果を残す馬になっているある秘密の条件がある。

その方法を、今回このアマゾンキャンペーンでのみ
手順を書いた方法をプレゼントいたします。

(今後入手不可能なプレミアファイルとなります)


【プレゼント2】

『本書紙幅上やむなく未公開になった『予想解説原稿』』

本書の内容が濃いことで、どうしても削らないと
入りきらなくなってしまったということから、
原稿の一部分が、非掲載となってしまいました。

ミリオンダラー馬券術の第5章に収録される予定だった
その予想解説2レース分をPDFにしてプレゼントいたします。



◆キャンペーン応募方法◆

アマゾンでミリオンダラー馬券術を
ご予約・もしくはご購入していただいた方に
期間中は漏れなくプレゼントいたします。
(中古本は除く)

下記、キャンペーンサイトで
詳細を確認し、掲載されている専用のメールアドレスに
お申し込みください。

http://at-a-gallopx.net/amazon-m/




mdollar at 22:00トラックバック(0)過去のレース解説  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3歳以上戦の穴狙い


手順だけ書きます。

前走が3歳限定戦
今走が3歳以上戦

という馬で、もちろん3歳馬を狙う方法です。

6~7月限定です。

前走がR-かR+で
今走が無印馬(非R馬)

たったこれだけ。

---------------------------------------
年・年月    勝率  複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------
2010年      14.9%  31.7%    151    104
2009年      12.5%  34.1%    148    106
---------------------------------------

こんな成績が出てます。

ミリオンダラーの出馬表を見れば
簡単に抽出できちゃいますね。

少しだけ説明しておくと、まず勝利基準が
3歳限定と3歳以上では数値が < なります。

なので、当然3歳以戦の方が数値が上がりやすいわけです。
でも、前走3歳限定なので、まぁ今走の数値が下回っていても
おかしくありません。
しかし前走R馬なのですから、そこそこの力は持っているわけで、
それが3歳以上戦に来たことで少し力がかすんで見える、
もし前走も3歳以上戦なら、今走はR馬まで数値が上がっている
かもしれない馬も多いです(全体の数値が上がるので上がりやすいのだから)

ちょっと難しいかもしれませんが、
まぁそういう理由で穴馬になっちゃうんです(笑)

2年連続で回収率がブレてないところが魅力ですよね?
今年の6~7月はどうなるのでしょうか。
楽しみですね。



ブログランキング応援クリック歓迎!
http://blog.with2.net/link.php?1169928







mdollar at 04:28トラックバック(0)馬券法について  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

日曜掲載危険な馬

土日、初めてブログに掲載した
「初の高+以上レースに出走する馬」ですが、
まぁ、これは再々度の説明になりますが、
毎年回収率がかなり低い条件です。
なので、危険な馬として判断できるということで
掲載をしたのですが、結構反響をいただきまして、
ありがとうございます。

ブログランキングもアップしてましたので
嬉しかったです(笑)

まず、日曜日にメインで掲載した
未勝利以外で初高+の馬

場 R馬名オッズ
京 7フレンチボウ12.74
京 7フレールジャック1.51
京 9カラフルデイズ6.15
京 9スマートリブレ234.37
京 9ヴォトレメイヤー47.310
京 9クィーンオブライフ47.612
京 9オヤシオ103.411
京 9シゲルシュサ358.314
京 9シルクシュナイダー3.98
京 9シゲルソウサイ4.52

馬券内2頭、単15%とかですから
チョイスは成功と言えると思います。


場 R馬名オッズ単勝複勝
東 1ミヤビアルカディア71.414  
東 1セシリアシチー41.59  
東 1アトミックハート170.913  
東 1フリーウェイジャム128.212  
東 5アポロゼウス17.14  
東 5コスモテンチョウ505.311  
東 5ゴッドツヨシ23.86  
東 5プレミアムテースト7.61760400
東 5モンドナハト389.913  
東 5ダークラム27.79  

で、オマケ掲載した未勝利での該当場ですが
1頭勝っちゃいましたけど、回収76%。
まぁ仕方ない面と成功の面が両方かなと思います。

年間で回収40%ぐらいなわけですから、
やはりそういう危険な馬、あまり買いたくない馬を
簡単に切れると馬券は楽ですよね。


ブログランキング参加中、応援してね♪
http://blog.with2.net/link.php?1169928


 



mdollar at 22:00トラックバック(0)過去のレース解説  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今日も書いておきます

昨日書いた初めての高+以上の馬
危険な馬の確率が高く、年間で回収40%ぐらいやと
書いてアップしたのですが、結果的に1頭以外
全部馬券から飛んでいきましたね。

一応明日分も書いておきます。
とりあえず未勝利以外。

京7, フレンチボウ
京7, フレールジャック
京9, カラフルデイズ
京9, スマートリブレ
京9, ヴォトレメイヤー
京9, クィーンオブライフ
京9, オヤシオ
京9, シゲルシュサ
京9, シルクシュナイダー
京9, シゲルソウサイ

で、未勝利というのは扱いが難しい。
初出走なら仕方ないわけだし、
キャリア1戦とかだと、まだいきなり切るのも
どうなんかな?とは思います。
ほぼ全頭の場合もあるので安易に考えたくないですが、
一応、出走馬の中の少しだけというレースだけ
以下に書いておきます。

東1, ミヤビアルカディア
東1, セシリアシチー
東1, アトミックハート
東1, フリーウェイジャム
東5, アポロゼウス
東5, コスモテンチョウ
東5, ゴッドツヨシ
東5, プレミアムテースト
東5, モンドナハト
東5, ダークラム

ということで、来週からも掲載しようかな?と
思っているのですが、ご希望の方は
以下のランキングクリック応援してください^^
モチベ大切、皆さんからオラにモチベを分けてくれ。
http://blog.with2.net/link.php?1169928


 

mdollar at 19:51トラックバック(0)馬券法について  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
◆ミリオンダラー馬券術◆
ステップメール【実践編】
無料配信中!ぜひご登録を

全国書店や通販で発売中 ◆ミリオンダラー馬券術本◆

◆ミリオンダラー種牡馬◆

◆ミリオンダラーMAKER◆


月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
竹内裕也(たけうちゆうや)

 1980年生まれ。もの心ついた頃にはカードゲームの虜になっていたという生粋のギャンブラー。小学生の時には、学校でブラックジャックの勝負をしていたというから恐れ入る。
 26歳で水商売を辞めて本格的に競馬研究を始めると、生まれ持った博才が一気に開花。ミリオンダラー馬券術を開発して、ブログ、メルマガ、フリーソフトの各競馬メディアに次々と活躍の場を拡げ、JRAオッズマスターグランプリにも3度入賞。29歳では競馬書籍も刊行する。
 競馬予想界に久々に現れた超新星といえるだろう。




■動画・音声配信 take tube




QRコード
QRコード