少しだけ

すみません、手首を怪我してしまいまいたので
少しの間、このブログやメルマガ等、全て少し手抜きになります(汗)

マイクから喋ると文章になるツールとかがあれば
いいなぁと思うのですが、ないですよねぇ。

印象的だったのはセントポーリア賞。
ミリオンダラーの馬印だと本命と単穴、◎と▲で決まったのですが
馬連で9040円も付いているんですよね。

3歳戦はあまり極端にキャリアが違うこともないですし
全馬の過去差があまりないので、R馬の効果も高めです。

過去に高で好走してたりする馬、そういう馬の経験値を
見てあげるとまた違う目線で予想ができると思います。

例えば、一日予想して印を打ってほとんど1番人気に◎を打っていたら
そんなの馬券で勝てるわけないですからね。
見てるヶ所が大多数と同じってことですから。

いい加減ではない少数派 天の邪鬼ではない少数派に
なれるかどうかが競馬や博打全般で必要だと思います。

mdollar at 00:33トラックバック(0)過去のレース解説  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3歳重賞

3歳重賞は、R馬狙いがベターです。
それは成績からハッキリと言える事ですが
非R馬が回収55%に対してR馬とR-を全頭買ってても
2008年から現在の成績で回収率100%超えてます。

同じレースに複数頭いるので、勝率なんてものを出しても意味ないですが
レース的中率は64.8%ですから、十分でしょう。

R馬の1番人気で勝率40%近く、単98%もあります。

そして、重賞は「能力上昇」馬を狙えばOKということは
このブログで書いてますし、ミリオンダラーの利用者さんは
すでに頭に入れている買い方だと思いますが、
上記に能力上昇を足すと回収120%あります。

今年も回収200%超え、2010年も2009年もプラスです。
2008年だけマイナスですが、利益均等で買っていたら
トントンぐらいの収支ですので、安定していることがわかりますよね?

ぜひ、3歳馬をこれからクラシックも含めて
ミリオンダラーで追いかけてください。
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/



mdollar at 05:30トラックバック(0)馬券法について  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ストロングポイント 増減理論

ミリオンダラー馬券術は、R馬という存在とRレベルという存在を使い
様々なファクターを生み出せる理論ですが、このコンテンツの中で
単品として出しても売れるだろうし、本にもできると思っているのが
増減理論です。
レイティングの増減値の動きで狙える狙えないということを
誰が聞いても納得できる理論をロジックにして掲載してます。

昨日は小倉9Rでマイネルガヴロシュが該当してましたが
それだけでなく、前走がRレベル高★という存在なのに
単勝8番人気は美味し過ぎました。

ということで、この3日間は遊びと決めてましたが
流石に1点1000円で馬券を買うぐらいじゃないと
勿体ないだろう・・・ということで単、馬連、馬単を各1000円。

がっ、この週末プライベートなことでも多忙だったことと
イレギュラーな月曜開催なので、スケジュールが狂い
ほぼ寝ずに馬券を買っていた結果。。。

image


↑このザマ 馬単で13万円を払い戻す予定が
13730円になってしまうという痛恨のミス。

まぁ、それでも8万払い戻しがあれば良しとしよう。
元々、遊びでワンコインと決めていた週なので、
良かったと思える心の余裕を持てないと博打では勝てないですからね。


馬券法には必ずウィークポイントがありますが、
それが気にならない武器があれば良いと思います。




mdollar at 00:58トラックバック(0)馬券法について  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

超絶配当の裏でささやかな幸せを

あーあー、小倉は今日も雪だったぁ~。
某名曲の替え唄からスタートしましたが、
バレンタインデーに続行競馬ということで、
私の予定もこれでパァとなってしまいました。

競馬最強の法則でコンテンツを開始して2週目で
雪で開催が中止⇒月曜に、なんてことになったので
「え?この場合どうするんだろう?」と焦り
慌てて確認したところ更新は無しということでした。

一応土曜に掲載した小倉競馬の出馬表をみれば
それで対応できるわけですが、試しにミリオンダラー馬券術を
使ってみたい人には良いラッキーな機会かもしれませんね。

なぜなら・・・って具体的に書くと問題があるかもしれないので
書きませんが、12日はもう終わったことになっているので、
というのがヒントです(笑)


さて、昨日の小倉4Rですが1950万馬券という
とんでもない配当の馬券が出ましたね。
もしかすると、こんな配当もWIN5が出たら
「あ~、1950万ぐらいかぁ」になるかもしれませんが。

この小倉4R、1着馬のゲティスバーグはミリオンダラーの×
3着馬のシルクフラッシュが△と、馬券には絡んでくれてました。
カリスマミッキーは流石に手が出ませんでしたが、
前走初芝で着差を詰めてきた馬が重の芝という
初体験をするわけですから、そう考えれば人気が無さ過ぎでしたね。


さて、一方そんな衝撃は「へ~」という感じで
東京に目を向けていた私ですが、7Rで良い馬発見夢気分。

8番人気ニシノフェミニンは印が○でした。
能力上昇該当で高低自在の馬、距離とコースは○該当で
R馬と他の馬より目立つが低人気。
こういう馬が美味しいわけですが、ダートが稍重で
どっちつかずのレースが多いので、遊び買い。

image


それでも、馬連で6790円は中々美味しい配当。

数百円での馬券でもリターンが茶色いお札になるなら
十分楽しめるというのもまた競馬。

遊びと勝負と分けれないと、大金ブッコミしか
興奮できなくなって依存症化していく人が多いですよね。

なので少額で点を絞って高配当を遊び半分で当てつつ
ガチで勝負もできるファクターとして、ミリオンダラー馬券術の
出馬表を使っていただければなぁと思います。



mdollar at 00:47トラックバック(0)過去のレース解説  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
デジタル競馬3表紙2

スマホ&フリーソフトでバカ勝ちできる!
まるごと一冊【超穴・大穴馬券】的中の法則
◆ミリオンダラー馬券術◆
ステップメール【実践編】
無料配信中!ぜひご登録を

全国書店や通販で発売中 ◆ミリオンダラー馬券術本◆

◆ミリオンダラー種牡馬◆

◆ミリオンダラーMAKER◆


月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
竹内裕也(たけうちゆうや)

 1980年生まれ。もの心ついた頃にはカードゲームの虜になっていたという生粋のギャンブラー。小学生の時には、学校でブラックジャックの勝負をしていたというから恐れ入る。
 26歳で水商売を辞めて本格的に競馬研究を始めると、生まれ持った博才が一気に開花。ミリオンダラー馬券術を開発して、ブログ、メルマガ、フリーソフトの各競馬メディアに次々と活躍の場を拡げ、JRAオッズマスターグランプリにも3度入賞。29歳では競馬書籍も刊行する。
 競馬予想界に久々に現れた超新星といえるだろう。




■動画・音声配信 take tube




QRコード
QRコード