少しだけ

すみません、手首を怪我してしまいまいたので
少しの間、このブログやメルマガ等、全て少し手抜きになります(汗)

マイクから喋ると文章になるツールとかがあれば
いいなぁと思うのですが、ないですよねぇ。

印象的だったのはセントポーリア賞。
ミリオンダラーの馬印だと本命と単穴、◎と▲で決まったのですが
馬連で9040円も付いているんですよね。

3歳戦はあまり極端にキャリアが違うこともないですし
全馬の過去差があまりないので、R馬の効果も高めです。

過去に高で好走してたりする馬、そういう馬の経験値を
見てあげるとまた違う目線で予想ができると思います。

例えば、一日予想して印を打ってほとんど1番人気に◎を打っていたら
そんなの馬券で勝てるわけないですからね。
見てるヶ所が大多数と同じってことですから。

いい加減ではない少数派 天の邪鬼ではない少数派に
なれるかどうかが競馬や博打全般で必要だと思います。

mdollar at 00:33トラックバック(0)過去のレース解説   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

◆ミリオンダラー馬券術◆
ステップメール【実践編】
無料配信中!ぜひご登録を

全国書店や通販で発売中 ◆ミリオンダラー馬券術本◆

◆ミリオンダラー種牡馬◆

◆ミリオンダラーMAKER◆


月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
竹内裕也(たけうちゆうや)

 1980年生まれ。もの心ついた頃にはカードゲームの虜になっていたという生粋のギャンブラー。小学生の時には、学校でブラックジャックの勝負をしていたというから恐れ入る。
 26歳で水商売を辞めて本格的に競馬研究を始めると、生まれ持った博才が一気に開花。ミリオンダラー馬券術を開発して、ブログ、メルマガ、フリーソフトの各競馬メディアに次々と活躍の場を拡げ、JRAオッズマスターグランプリにも3度入賞。29歳では競馬書籍も刊行する。
 競馬予想界に久々に現れた超新星といえるだろう。




■動画・音声配信 take tube




QRコード
QRコード