プロキオンS 七夕賞 攻略のツボ

プロキオンS

中京で開催になるので傾向として
参考になるかどうかがわかりませんが、
一応過去のレイティング傾向を。

63.9以下の馬は3着が2回だけで
他は全て馬券外ですので切り馬の目安になります、

68.0を超える馬は11頭該当して1勝のみですが
2~3着が合計6回もあり複勝率では63.6%なので
1頭軸マルチにするとか、2-3着固定の折り返しとか
そういう馬券にする策戦もありそうです。

大半は64.0~67.9の範囲内の馬が1~2着になっており
該当馬の馬連で決まったのが2004年以降で5回、
1頭も連が無い年度は一度もありませんでした。

能力上昇に該当している馬は12頭いて
1勝のみですが、複勝率41.7%と高いです。


七夕賞

こちらは傾向がバラバラです。
低かろうが高かろうが勝ってますし
レイティングが目安になりません。

ただ、66.0~67.9という
このレースでは格上の馬が全敗していることは
1つの特徴になるのかもしれません。

重賞では定番の狙い目
能力上昇に該当している馬は、ここ3年で5頭しかいませんが
1着3着がありますので、出走しているなら買いでしょう。

応援ありがとう!人気ブログランキング


◆全てはこの本から始まる◆





mdollar at 22:00トラックバック(0)今週の重賞   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

◆ミリオンダラー馬券術◆
ステップメール【実践編】
無料配信中!ぜひご登録を

全国書店や通販で発売中 ◆ミリオンダラー馬券術本◆

◆ミリオンダラー種牡馬◆

◆ミリオンダラーMAKER◆


月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
竹内裕也(たけうちゆうや)

 1980年生まれ。もの心ついた頃にはカードゲームの虜になっていたという生粋のギャンブラー。小学生の時には、学校でブラックジャックの勝負をしていたというから恐れ入る。
 26歳で水商売を辞めて本格的に競馬研究を始めると、生まれ持った博才が一気に開花。ミリオンダラー馬券術を開発して、ブログ、メルマガ、フリーソフトの各競馬メディアに次々と活躍の場を拡げ、JRAオッズマスターグランプリにも3度入賞。29歳では競馬書籍も刊行する。
 競馬予想界に久々に現れた超新星といえるだろう。




■動画・音声配信 take tube




QRコード
QRコード