本日発売です

『本日発売』

ミリオンダラー種牡馬 (KKベストセラーズ)

ついに発売となります、ミリオンダラー種牡馬。

血統本をこれまで数多く読みましたが
薄すぎる、もしくは濃すぎる、という印象を持っていました。

お酒で言うなら、ゆず小町かタランチュラかみたいな・・・(笑)

酔いすぎはダメ、でもお酒は酔うためのものです。

そこで、山崎17年のハーフロックぐらいの本を書きました。

それがミリオンダラー種牡馬という競馬本です。

本書にも書いてありますが
「芝の短距離はサクラバクシンオーが最も勝ち馬が多く~」
というような本は多くありますが、それはサクラバクシンオーの
出走頭数が多いから勝ち馬が相対的に多いという理由があります。

そういうことは血統の意味なんてありません。

酔えませんよね。

また、逆に難しいパターンとしては
『なになに産駒はこのコースでこういうペースになった時で
ちからのいる馬場だと強い』というようなもの。

これだと、ペースの予想を自分でしつつ、馬場が軽いのか重いのかを判断した上でしか使えません。

悪酔いしますよね。

では、上手く血統という面白く美味しいお酒を
ミリオンダラー馬券術という水で半分割ることで
簡単に作れて、飲みやすく、楽しく酔えるものならどうでしょう。

『ある種牡馬が、どんな距離条件で、どんなレベルの時
 光り輝くミリオンダラー種牡馬となるのか?』

それを知るには

・本書1冊
・簡単な足し算と割り算
・種牡馬の名前が読める
・レースの条件が読める

というだけです。

やろうと思えば子供でもできることですが
その内部にはしっかりとした深さがあります。

また、それだけではなくG1をミリオンダラー馬券術で攻略する方法や、先々狙い目となるミリオンダラーホースについても掲載。

さらに、Amazonキャンペーンでは
競馬最強の法則で僕が連載していた、ミリオンダラーをMAKEする方法の原稿をPDFで全てプレゼントします。
(競馬最強の法則から届きます)

http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/campaign2.html

本筋というか、王道の血統ファンの人は批判するかもしれません。

ただ、馬券家でありギャンブラーである私から言わせれば

  『表面的に買うから無駄な馬も買ってるんだよ』

  『難しく考えすぎるから当たらないんだよ』

ということなのです。

・・・まぁ、待ってください。
反論をお持ちの方はおられると思います。

それは読んで使って見てからでいいじゃないですか。

ただ・・・

血統ファンの方、血統馬券家の方

この馬券は取ってますか?

416


つい先週の馬券です。

これは、血統理論で当てた馬券です。

これを血統で的中した人は、本書の必要はありません。

ただ、取れてない人は読んでみてください。

私の性格をご存知のかたであれば
ありきたりな本を、いまさら血統というジャンルで
どこにでもあることをしないことは知っているはずです(笑)

しかも血統本は群雄割拠のジャンル。

相当な自信と気合いがなければ血統本を出そうなんて思いません。

結構ビビリな性格ですしね。

でも出した。

そこで、ぜひ開いていただけることをお願いしたいと思います。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4584135932


mdollar at 16:00トラックバック(0)お知らせ   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

デジタル競馬3表紙2

スマホ&フリーソフトでバカ勝ちできる!
まるごと一冊【超穴・大穴馬券】的中の法則
◆ミリオンダラー馬券術◆
ステップメール【実践編】
無料配信中!ぜひご登録を

全国書店や通販で発売中 ◆ミリオンダラー馬券術本◆

◆ミリオンダラー種牡馬◆

◆ミリオンダラーMAKER◆


月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
竹内裕也(たけうちゆうや)

 1980年生まれ。もの心ついた頃にはカードゲームの虜になっていたという生粋のギャンブラー。小学生の時には、学校でブラックジャックの勝負をしていたというから恐れ入る。
 26歳で水商売を辞めて本格的に競馬研究を始めると、生まれ持った博才が一気に開花。ミリオンダラー馬券術を開発して、ブログ、メルマガ、フリーソフトの各競馬メディアに次々と活躍の場を拡げ、JRAオッズマスターグランプリにも3度入賞。29歳では競馬書籍も刊行する。
 競馬予想界に久々に現れた超新星といえるだろう。




■動画・音声配信 take tube




QRコード
QRコード