秋競馬から楽しめる狙い目

基本的に書籍を読んでいただければ
後は各々のアイデアを広げていけるミリオンダラー馬券術ですが
今日は久々にこの秋用のネタを書いてみたいと思います。


7~9月の夏ローカル開催でRレベル高+以上を走った馬の
次走が9~11月の中央開催というケース。

この中で休み明け3戦目以上の(休み定義12週)馬で
今走のRレベルが高-以上の馬の成績がこちら。

年・年月 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
2017年 2- 3- 3- 16/ 248.3%20.8%33.3%16294
2016年 38- 28- 39-363/4688.1%14.1%22.4%16776
2015年 37- 29- 32-356/4548.1%14.5%21.6%8168
2014年 38- 22- 25-246/33111.5%18.1%25.7%13171

やはり夏競馬って見ない競馬ファンも多いですし(永遠の謎です)
なんとなく夏競馬はJリーグでいうJ2のように見ている人もいて
なんだか舐められているところがあるわけです。

でもミリオンダラー馬券術のRレベルで高+以上を走っているので
舐めちゃいけない経験を積んでいる馬は沢山います。

それがしっかり使われて休み明け3戦以上で出来上がってきた状態で
秋の中央でRレベル高-以上の高めのレースに出走すると。

この場合、世間的には「前走夏のローカルか」と舐めてしまうので
人気が美味しくなることが少なくありません。

結果的に上記のように良い回収率が出ているのではないか?と思います。








mdollar at 20:07馬券法について   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
◆ミリオンダラー馬券術◆
ステップメール【実践編】
無料配信中!ぜひご登録を

全国書店や通販で発売中 ◆ミリオンダラー馬券術本◆

◆ミリオンダラー種牡馬◆

◆ミリオンダラーMAKER◆


月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
竹内裕也(たけうちゆうや)

 1980年生まれ。もの心ついた頃にはカードゲームの虜になっていたという生粋のギャンブラー。小学生の時には、学校でブラックジャックの勝負をしていたというから恐れ入る。
 26歳で水商売を辞めて本格的に競馬研究を始めると、生まれ持った博才が一気に開花。ミリオンダラー馬券術を開発して、ブログ、メルマガ、フリーソフトの各競馬メディアに次々と活躍の場を拡げ、JRAオッズマスターグランプリにも3度入賞。29歳では競馬書籍も刊行する。
 競馬予想界に久々に現れた超新星といえるだろう。




■動画・音声配信 take tube




QRコード
QRコード